FunCaptcha突破サービス

FunCaptchaバイパスワークフロー

高速CAPTCHA突破サービス2CaptchaでFunCaptchaをバイパス。
リスクなし: 自動認証されたCAPTCHAにのみお支払い。

今すぐ開始

FunCaptchaソルバーAPI:

  • PHPのAPIに対応しています
  • PythonのAPIに対応しています
  • JavaのAPIに対応しています
  • GolangのAPIに対応しています
  •  C#のAPIに対応しています
  • C++のAPIに対応しています

FunCaptchaをどうやってバイパスするか

  • ベストCAPTCHA突破サービスに登録しよう
  • アンチCAPTCHA APIを実行
  • 自動突破したいCAPTCHAを送信
  • 高速でバイパスされたCAPTCHAをゲット

チュートリアル動画はありません。

FunCaptcha バイパス API サービス

  1. Arkose Labs FunCaptcha を使用して、ページで 2 つの値を見つける必要があります。

    • 公開鍵

    • サービスURL(surl)

    パブリックキーは、funcaptchaのdiv要素のdata-pkeyパラメータ内、またはfc-tokenという名前のinput 要素内にあります。 - この要素の値からpkの後に示されるキーを抽出するだけです。

    サービスURLは、「surl」パラメータの値である「fc-token」にもあります。

    サービスURLはオプションのパラメータです。指定しない場合は、ほとんどの場合に有効な既定値が使用されますが、指定することをお勧めします。

  2. HTTP GETまたはPOSTリクエストをAPI URL: http://2captcha.com/in.php に送信します。methodを funcaptchaに設定、前のステップで見つかった値をpublickeysurlパラメータとして、フルページURLをpageurlの値として提出します。パラメータの完全なリストは、以下の表で確認できます。

    Request URL example ->

    http://2captcha.com/in.php?key=1abc234de56fab7c89012d34e56fa7b8&method=funcaptcha&publickey=12AB34CD-56F7-AB8C-9D01-2EF3456789A0&surl=https://client-api.arkoselabs.com&pageurl=http://mysite.com/page/with/funcaptcha/
  3. 何も問題がなければ、サーバーはCAPTCHAのIDをプレーンテキストとして返します。たとえば、OK|2122988149、またはJSONパラメータが使用された場合、JSONとして {""status"":1,""request"":""2122988149""} です。それ以外の場合、サーバーはエラーコードを返します.

  4. 10-20 秒のタイムアウトを作成してから、HTTPの「GET」リクエストをAPI URLに送信します: 「http://2captcha.com/res.php」で結果を取得します。パラメータの完全なリストは、以下の表にあります。

    CAPTCHAが解決済みの場合、サーバーはプレーンテキストまたはJSON で応答し、次のような回答トークンを返します。 ->

    CAPTCHAが未解決の場合、サーバーは「CAPCHA_NOT_READY」の結果を返します。 その後5秒以内にリクエストを繰り返してください。

    何か問題が発生した場合、サーバーはエラーコードを返します。

    3084f4a302b176cd7.96368058|r=ap-southeast-1|guitextcolor=%23FDD531|metabgclr=%23FFFFFF|metaiconclr=%23202122|meta=3|lang=en|pk=12AB34CD-56F7-AB8C-9D01-2EF3456789A0|cdn_url=https://cdn.funcaptcha.com/fc|surl=https://funcaptcha.com
  5. IDが「fc-token」の要素を見つけて、トークンをこの要素の値に入れます。

  6. ウェブサイトで必要な残りの作業を行います。フォームを送信するか、ボタンをクリックするか、その他のことを行います。

  7. コードの例:

    詳細 - キャプチャ突破APIドキュメント

      // https://github.com/2captcha/2captcha-php
    
      require(__DIR__ . '/../src/autoloader.php');
    
      $solver = new \TwoCaptcha\TwoCaptcha('YOUR_API_KEY');
    
      try {
          $result = $solver->funcaptcha([
              'sitekey' => '69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC',
              'url'     => 'https://mysite.com/page/with/funcaptcha',
          ]);
      } catch (\Exception $e) {
          die($e->getMessage());
      }
    
      die('Captcha solved: ' . $result->code);
      # https://github.com/2captcha/2captcha-python
    
      import sys
      import os
      sys.path.append(os.path.dirname(os.path.dirname(os.path.realpath(__file__))))
    
      from twocaptcha import TwoCaptcha
    
      api_key = 'YOUR_API_KEY'
    
      solver = TwoCaptcha(api_key)
    
      try:
          result = solver.funcaptcha(sitekey='69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC',
                                    url='https://mysite.com/page/with/funcaptcha',
                                    surl='https://client-api.arkoselabs.com')
    
      except Exception as e:
          sys.exit(e)
    
      else:
          sys.exit('result: ' + str(result))
      // https://github.com/2captcha/2captcha-csharp
    
      using System;
      using System.Linq;
      using TwoCaptcha.Captcha;
    
      namespace TwoCaptcha.Examples
      {
          public class FunCaptchaExample
          {
              public void Main()
              {
                  TwoCaptcha solver = new TwoCaptcha("YOUR_API_KEY");
                  FunCaptcha captcha = new FunCaptcha();
                  captcha.SetSiteKey("69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC");
                  captcha.SetUrl("https://mysite.com/page/with/funcaptcha");
                  try
                  {
                      solver.Solve(captcha).Wait();
                      Console.WriteLine("Captcha solved: " + captcha.Code);
                  }
                  catch (AggregateException e)
                  {
                      Console.WriteLine("Error occurred: " + e.InnerExceptions.First().Message);
                  }
              }
          }
      }
      // https://github.com/2captcha/2captcha-java
    
      package examples;
    
      import com.twocaptcha.TwoCaptcha;
      import com.twocaptcha.captcha.FunCaptcha;
    
      public class FunCaptchaExample {
          public static void main(String[] args) {
              TwoCaptcha solver = new TwoCaptcha("YOUR_API_KEY");
              FunCaptcha captcha = new FunCaptcha();
              captcha.setSiteKey("69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC");
              captcha.setUrl("https://mysite.com/page/with/funcaptcha");
              try {
                  solver.solve(captcha);
                  System.out.println("Captcha solved: " + captcha.getCode());
              } catch (Exception e) {
                  System.out.println("Error occurred: " + e.getMessage());
              }
          }
      }
      // https://github.com/2captcha/2captcha-go
      package main
    
      import (
          "fmt"
          "log"
          "github.com/2captcha/2captcha-go"
      )
    
      func main() {
        client := api2captcha.NewClient("API_KEY")
        cap := api2captcha.FunCaptcha{
          SiteKey: "69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC",
          Url: "https://mysite.com/page/with/funcaptcha",
          Surl: "https://client-api.arkoselabs.com",
          Data: map[string]string{"anyKey":"anyValue"},   
        }
          code, err := client.Solve(cap.ToRequest())
          if err != nil {
              log.Fatal(err);
          }
          fmt.Println("code "+code)
      }
      // https://github.com/2captcha/2captcha-cpp
    
      #include <cstdio>
    
      #include "curl_http.hpp"
      #include "api2captcha.hpp"
    
      int main (int ac, char ** av)
      {
      api2captcha::curl_http_t http;
      http.set_verbose (true);
    
      api2captcha::client_t client;
      client.set_http_client (&http);
      client.set_api_key (API_KEY);
    
      api2captcha::funcaptcha_t captcha;
      captcha.set_site_key ("69A21A01-CC7B-B9C6-0F9A-E7FA06677FFC");
      captcha.set_url ("https://mysite.com/page/with/funcaptcha");
      captcha.set_surl ("https://client-api.arkoselabs.com");
    
      try
      {
          client.solve (cap);
          printf ("code '%s'\n", cap.code ().c_str ());
      }
      catch (std::exception & e)
      {
          fprintf (stderr, "Failed: %s\n", e.what ());
      }
    
      return 0;   
      }
GitHubでFunCaptchaバイパスソリューション

GitHubでFunCaptchaバイパスソリューション

完全なドキュメンテーションとFunCaptchaバイパスコードサンプルはGitHub

  • C++ロゴ

    C++でどうやってFunCaptchaを突破するか

    自動CAPTCHA入力のためのC++ ライブラリ。ベスト自動CAPTCHAソルバーオンラインサービス。APIはどのスクリプトでも統合可能。

    C++ captcha solving API
  • C# ロゴ

    C#でどうやってFunCaptchaを突破するか

    FunCaptcha認証のためのC#ライブラリ。APIで簡単統合。 FunCaptcha突破サービスでFunCaptchaをバイパス。

    C# CAPTCHA突破API
  • Goロゴ

    GoでどうやってFunCaptchaを突破するか

    FunCaptcha解読オンライン用のGolangモジュール。高速統合APIでCAPTCHA突破。

    Go CAPTCHA突破API
  • Javaロゴ

    JavaでどうやってFunCaptchaを突破するか

    高速CAPTCHA認証バイパス用のJavaライブラリ。ベストFunCaptchaオンラインソルバーサービス。シンプルなAPIでFunCaptcha突破。

    Java CAPTCHA突破API
  • PHPロゴ

    PHPでどうやってFunCaptchaを突破するか

    FunCaptchaバイパス自動化ソリューション用のPHPパッケージ。最も高い FunCaptcha認証成功率。

    PHP CAPTCHA突破API
  • Pythonロゴ

    PythonでどうやってFunCaptchaを突破するか

    どんなサイトでも自動でCAPTCHA突破するPythonパッケージ。FunCaptcha安定認証ソリューションを信頼し、ブラウザエミュレーションのことは忘れましょう。

    Python Captcha突破API
CAPTCHAバイパス拡張機能、ChromeとFirefox対応

FunCaptchaバイパス拡張機能

このプラグインではどんなウェブサイトにあるCAPTCHAも自動で突破します。

ブラウザに追加する
FunCaptchaバイパス拡張機能

FunCaptcha認証

  • シンプルな論理または数学タスクの形式の最も人気のあるタイプのCAPTCHA。タスクの条件に応じて画像を時計回りまたは半時計回りに回転させたり、ボイスメッセージの文字起こしをするオプションもあります。

    CAPTCHAサービスはCAPTCHAが重要で、効果的なセキュリティアセットであり続けるために実現されたサービスで、イノベーションがなければ問題は悪化する一方です。CAPTCHA保護サイト、API、モバイルアプリケーション。

    2Captcha オンラインでCAPTCHAを自動バイパス

  • 認証価格: CAPTCHA突破1000件当たり$2.99。CAPTCHAの種類によって認証の価格が異なります。リスクなし。突破したCAPTCHAにのみお支払い。

FunCaptchaバイパスサービス統計オンライン

対応しているCAPTCHA

Normal CAPTCHA

Normal CAPTCHAの突破プロセスは次のとおりになります。ユーザーが該当ページからCAPTCHA画像を取得し、2Captchaに送信、作業員が要求されるテキストを入力することでCAPTCHAを突破し、解答が弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります。

APIデモ突破方法
Text CAPTCHA

Text Captchaの突破方法は次のとおりです。該当ページのCAPTCHAのテキストによる質問を取得し、2Captcha に送信します。作業員はこのCAPTCHAを突破し、解答が弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります。

APIデモ突破方法
Click CAPTCHA

突破プロセスは次の通りです : 配置された位置で該当するページからCAPTCHA画像とどの画像をクリックするべきかの説明を取得、2Captchaサービスに転送、作業員がCAPTCHA突破、解答は点の座標のセットの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するにはこれをクリックする必要があります。

APIデモ突破方法
Rotate CAPTCHA

Rotate CAPTCHAの突破プロセスは次のとおりです。該当のページからCAPTCHAをの1枚以上の画像を取得し、2Captchaサービスに転送し、作業員がそれを突破し、弊社に画像の回転した角度の値の形で解答が戻ってくると、その角度で画像を回転させてCAPTCHAを突破する必要があります。

APIデモ突破方法
reCAPTCHA V2

reCAPTCHA V2の突破プロセスは次のとおりです。該当するページからdata-sitekeyパラメータの形でCAPTCHAのパラメータとペジーのURLを取得し、それを2Captchaサービスに転送し、作業員がそれを突破し、解答がトークンの形で弊社に戻ります。これはCAPTCHAを突破するためには適切な欄に入力する必要があります。

APIデモ突破方法
reCAPTCHA V2 Callback

reCAPTCHA V2 CallbackのプロセスはreCAPTCHA V2の突破プロセスと大きな違いはありません。: 該当ページからdata-sitekeyの形でCAPTCHAのパラメータとページURLを取得し、それを2Captchaに転送し、作業員がそれを突破し、解答はトークンの形で弊社に戻ります。これはCAPTCHAを突破するためには適切な欄に入力する必要があります。場合によって、フォームを提出するボタンが見つからない場合があります。その代わりにcallback機能を使うことができます。この機能はCAPTCHAが認証されたときに実行されます。通常callback機能はdata-callbackパラメータ、またはgrecaptcha.renderメソッドのコールのcallbackパラメータとして定義付けされます。

APIデモ突破方法
reCAPTCHA V2 Invisible

reCAPTCHA V2 Invisibleの突破プロセスはreCAPTCHA V2の認証と似ています: 該当ページからdata-sitekeyパラメータとしてCAPTCHAのパラメータとページURLを取得し、2Captchaサービスに転送、これを作業員が突破し、解答がトークンの形式で弊社に戻ってきますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄にこれを入力する必要があります。

APIデモ突破方法
reCAPTCHA V3

reCAPTCHA V3の突破プロセスは次のとおりです: 該当するページからdata-sitekeyの形式でCAPTCHAのパラメータ、アクション、ページURLを取得し、2Captchaサービスに転送し、適切な"人間度”評価のある作業員が突破、解答はトークンの形で弊社に戻ってきますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります。多くの場合新しいタイプのCAPTCHAはreCAPTCHA V2に似ていて、基本の考え方は同じです。ユーザーは2Captcha APIからトークンを受け取り、それはPOSTリクエストでサイトに送られ、サイトは2Captcha API経由でトークンを認証します。

APIデモ突破方法
reCAPTCHA Enterprise

reCAPTCHA Enterpriseの突破プロセスは次のとおりです: 弊社はV2かV3か、reCAPTCHAのタイプを判断し、その後該当するページからdata-sitekeyパラメータの形でCAPTCHA画像を取得し、それを2Captchaサービスに転送し、作業者はそれを突破し、解答はトークンの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを解決するには適切な欄に入力する必要があります。

突破方法
KeyCAPTCHA

KeyCaptchaの突破プロセスは次のとおりです: 該当するページからそのままの配置で必要なパラメータのセットを取得し、2Captchaサービスに転送し、作業員がそれを突破し、解答がパラメータのセットの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります

APIデモ突破方法
GeeTest CAPTCHA

GeeTest Captchaの突破プロセスは次の通りです : 配置された場所で該当ページから必要なパラメータのセットを取得、 2Captchaサービスに転送、作業員が突破、パラメータのセットして解答が弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄にパスする必要があります。

APIデモ突破方法
hCaptcha

突破プロセスは次のとおりです: そのままの位置でCAPTCHA画像を取得し、2Captchaサービスに転送、作業員が突破、それができたら解答がトークンの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります

APIデモ突破方法
FunCaptcha

Arkose LabsによるFunCaptchaの突破プロセスは次のとおりです: そのままの配置で該当するページから必要なパラメータのセットを取得、 2Captchaサービスに転送、作業員が突破、解答がパラメータのセットの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するには適切な欄に入力する必要があります。

Capy Puzzle CAPTCHA

Capy Puzzle Captchaの突破プロセスは次のとおりです: そのままの配置で該当するページから必要なパラメータのセットを取得し、2Captchaサービスに転送し、作業者が突破し、解答がパラメータのセットの形で弊社に戻りますが、CAPTCHAを突破するにはこの解答を適切な欄に入力する必要があります。

突破方法
Lemin CAPTCHA

To solve the Lemin captcha, follow these steps: The service retrieves a set of required parameters from the placement page and sends them to the 2Captcha server for the employee to solve. The answer is then returned to us in the form of a set of additional parameters that must be entered into the correct fields to complete.

APIデモ突破方法
Cloudflare Turnstile

Cloudflare Turnstile is solved by taking the captcha parameters from the page in the form of the "data-sitekey" parameter and the page URL, sending them to the 2Captcha service, where an employee solves them. The solution is then returned to us in the form of a token, which we must enter in the relevant field to complete the captcha.

APIデモ突破方法
Audio CAPTCHA

The process of bypassing audio captcha is fully automated: an audio file is sent to the recognition service, which is processed by a neural network trained in voice recognition. The recognition result is returned as text. The resulting text can be used to bypass audio captcha or translate audio into text.

突破方法
  • «GDPR»ロゴ
  • «SSL secured»ロゴ
  • «Google privacy policy»ロゴ
  • «S/MIME»ロゴ
  • «CCPA»ロゴ